ヒアルロン酸 生命の粒

カルシウムを作るためには確かに牛乳や小魚などの食生活も大切ですが、太陽をたくさん浴びてビタミンD の摂取がないとカルシウム(骨)にはならないのです。


同様に美肌効果にもヒアルロン酸とコラーゲンだけでは無理なのをご存じでしたか?


じつはあと、コンドロイチンとグルコサミンがないと肌の原材料が揃わないのです。


だからヒアルロン酸だけもしくはコラーゲンだけをせっせととってもあまり意味がないのです。





そのヒアルロン酸ですが、歳を重ねるにつれ体内のその量が減り合成能力も低下してきます。

新しい皮膚を作り出す真皮には70%もコラーゲンが含まれており、肌の潤いやプリンとした弾力を保つために必要な水分と、ハリをキープしてくれます。歳を重ねると肌にハリがなくなるのはこのコラーゲンが衰えてしまうのが原因のひとつ。


それがシワやたるみ、関節のきしみの原因にもなります。


たるみにより弾力が無くなりシワが増える。
水分の保持が出来ないために乾燥肌や疲れ目の原因になり、艶が衰えてくる。
また、階段の昇り降りがツライと思いだしたら黄色信号。
関節の潤滑油が不足した証拠!


身体そのものがヒアルロン酸を欲しています。


この『生命の粒』はカルシウムで例える太陽の役割であるコンドロイチン、グルコサミンを兼ね備えている万能な優れものなのです。

ヒアルロン酸 命の粒【エイジングケア】


こんな方におすすめです。
● 実年齢に負けないカラダづくりを目指す方に。
● ツライふしぶしのトラブルを気にされる方に。
● うるおいとハリのあるお肌づくりのサポ−トに。



ヒアルロン酸生命の粒は、こちらからお買い求めできます。





名     称/ N-アセチングルコサミン含有食品
原 材 料 名/ 還元麦芽糖水飴、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチン)、デキストリン、乳糖、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン蛋白含有)、N-アセチルグルコサミン(カニ・エビ由来)、還元水飴、トウモロコシ粉、鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有)、寒梅粉、セルロース、ショ糖エステル、セラック
内  容  量/ 46.5g (約300粒)
保 存 方 法/ 直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい場所に保管して下さい。
お召し上がり方/ 1日、8〜10粒を目安に数回に分けて水またはぬるま湯でお召し上がり下さい。


語句説明

・ヒアルロン酸 脱水肌の快復の捕縄としてスパスパ人間学でも取り上げられたヒアルロン酸。この組織細胞はぬるぬるした状態で体内に保有され、細胞の隙間を埋め、新陳代謝を促し、血管にも潤いを保って老化を防ぎます。加齢ととともに減っていき、潤いを失います。

・コンドロイチン 肌の構成成分で、細胞を正常に働かせたり、組織や皮膚の潤いを保ちます。身体のどこでも存在し、水を保持する力が非常に大きく、肌の皮下組織で水分調節をしています。また軟膏部分で滑らかに動くためのオイルとして働き、ショックを和らげるクッションとしても働いています。

・クルコサミン 軟膏細胞を形成する基礎となる成分で、関節部分の細胞の新陳代謝に重要な役割を果たしています。関節の動きをスムーズにし、これが減少すると軟膏の量が減り、痛みを感じるようになります。


ヒアルロンサン、コラーゲンが人体に一番吸収の良い配合にしておりますが、工場サイドの意見で配合表を出すと真似されるから出さないほうがよいだろうということで配合表を出せませんでした、申し訳ございません。



posted by go at 19:52 | スキンケア 若返り